2017年6月25日日曜日

私の英語ノート 2017/06/25


中国製の携帯が安いのはもちろんのことだが質でも iPhone を上回るものが出回っている。どうしてなのか自分なりに考えると、やはり当たり前という結論になる。昔は韓国でナイキ、リーボックス、プーマ、、、などの有名メーカーが運動靴、スニーカー、バスケシューズなどを生産していた。すると正規部品を寄せ集めたコピースニーカーが出回るようになった。もちろん質は正規品とまったく同じだった。中国でスマホを作ると、正規品と同等以上のスマホを生産されるのは初めから時間の問題だった。これはどのような製品についてもあてはまること。だから、ローテクでもハイテクでも工場を海外に移転するのは危険だといえる。これは技術の種を植えるのと同じで、種を植えたらやがては芽がでる。

三週間ほど前に読者からメールをいただいた。全文で掲載することを承諾していただいたので掲載する。
先日前にこちらのブログを偶然見つけ、いろいろと記事を読ませていただきました。これほど、ためになるブログをもっと早く見つけていれば と思いました。私自身、youtubeは生きた英語を学べる最大の英語教材だと思っていて、自分の興味のある分野のビデオは見ても、政治などニュースはあまり見ないのですが、こちらのブログはいろんなジャンルから表現をピックアップして短くわかりやすくまとめてあり、非常にためになります。一つの表現関していくつかのビデオのリンクが掲載されてるのがとても良かったです。 素晴らしいブログだと思ったので、感想を送らせていただきました。是非これからも続けてください、更新楽しみにしています。
ありがたいコメントだった。youtubeは生きた英語を学べる最大の英語教材という部分が私の考えと一致している。私の英語ノートを公開する前まではよく読者から、ネタはよく尽きませんね、とか、ブログネタはどこから仕入れているのですか?などの質問をよくいただいた。私の答えはいつも、私はただ youtube を見ているだけ、だった。そして、 youtube を見るのはタダだよ!タダ! アメリカに行って英語を学ぶ必要はないというよりも、アメリカに行って英語を学ぶのは時間とお金の無駄のような気さえする。

私の英語ノートの上から三行目の not having it はいつも進行形で使われる。もちろんこのイディオムのビデオは何本かストックしてある。このようにいつも youtube から生きた英語を収穫して、保管、備蓄しているので、ネタに困ることはまったくないし、何度も何度も同じイディオムがでてくると、イディオムとして認識する必要がなくなって当たり前の英語になってくる。


参考リンク
http://bridge-english.blogspot.jp/2015/11/blog-post_21.html  無敵のヒアリングを手に入れる
http://bridge-english.blogspot.jp/2015/06/bridge.html  オンライン英会話辞典 BRIDGEの活用法
http://bridge-english.blogspot.jp/2014/08/blog-post_42.html  英語を書き取ってみよう
http://bridge-english.blogspot.jp/2014/08/toeic.html   toeic 満点でも映画は聞けない
http://bridge-english.blogspot.jp/2013/11/100.html  英語のニュースは100%理解できて当たり前
http://bridge-english.blogspot.jp/2014/12/blog-post_41.html  読者からの質問に答える