2010年6月16日水曜日

you be the judgeとは?

文字通りI will let you be the judge.「あなたが裁判官です。」のことです。場面によっては「ご覧あれ」see it for yourself. あるいはもっと強く「行って自分の目で確かめてみたら?」see to it yourself.などの意味にもなります。いずれにしても自分自身で判断しなさい(you decide)ということです。judgeという単語ではdon't judge me(決め付けるな),who are you to judge me?(=who do you think you are?)(わたしに裁断を下すとはあんた何者?,,,,,一体何様のつもり?)もよく使われます。you be the judge は次の記事の一番最後にあります。このビデオの出だしの部分にあります。下のビデオの0:37にもあります。

http://www.youtube.com/watch?v=mG81sTW4Zc4&feature=related  0:04
http://www.youtube.com/watch?v=2-GOhUpAMl0 0:19
http://www.youtube.com/watch?v=7HaVDLRRmtU 1:13 genuine or YouTube prank? you decide.
http://www.youtube.com/watch?v=VmtGTqnhwLM 0:21 you be the judge. ご判断はお任せします。
http://bridge-english.blogspot.com/2011/07/blog-post_3665.html 一体何様のつもりだを英語でなんと言うか?
http://www.youtube.com/watch?v=v5vmrq-r6v0  0:09
http://www.youtube.com/watch?v=4jAfeWsGb-k  2:48 I will let you be the judge of that.

参考リンク
https://www.youtube.com/watch?v=2cFLhUCaGqg  1:00 who am I to judge? 私ごときがどうして審判を下せましょうか? 注;あきれてものが言えないコメント。法王の自己卑下呈示を称える報道が多いが、そもそもこのような問題について審判をするのが法王の仕事だ。このコメントはつまり法王が職務放棄を宣言したものだ。

練習問題解答
a-3687 you be the judge